チーム教訓

サッカーが本気で上手くなりたい、目標高くサッカー向上を目指したい強い気持ちはあるか

練習・生活・勉強をおろそかにせず、自分に厳しくする覚悟を持っているか

授業・学校生活を大事に送ろうとしている選手であるか

他人や家族に思いやり・優しさを持ち、広い心で接する気持ちがあるか

チームの考え、目的

目先の勝利(結果)にこだわらず、高校生や社会人になった時に、サッカー選手として広く活躍出来る選手の育成(個のスキル)、幅広い分野において、自らの考えでプレー(判断・想像)する力を高めることを目指します。
そして、選手の成長や伸びしろを大事にしております。
やらされているのでは無く、自立し選手自身が望んでサッカーをやっているという実感を持たせ、パフォーマンスの向上を目指します。
スポーツマンとしても人としても、地域や社会への貢献、人格の育成に努めます。
サッカーを通して第2の人生も考えながら指導していきます。

指導方針

ボールを止めて、蹴る、運ぶ、コントロールに重点を置きながら個の技術はもちろん個人戦術と基礎を大切に育成していきます。
また、対人での攻守だけでなく、球際も丁寧に指導しスキルの向上を目指します。
ならびに身体の使い方、視野の確保、サッカーをするために必要な技術と基礎を徹底し確実な成長へと導きます。
成長や伸びしろを大切に、選手一人一人を尊重した指導を心掛けております。